子役のオーディションを受けるには|すべての手順とおすすめ事務所の紹介

子役のオーディションを受けるには|すべての手順とおすすめ事務所の紹介

子役のオーディションを受けるには|おすすめ事務所も紹介

子役のオーディションを受けるのには、かかるおカネ

 

自分の子って可愛いですよね、親なら誰でもそう思いますが果たしてこの可愛さは自分にしかわからないのか?それとも誰が見ても可愛いのか?そんな気持ちで子役のオーディションを受ける方も多いと思います。

 

うちの子が生まれて3か月頃、私もそう思って子役のオーディションを受けました。こんなに可愛いんだからオーディションを受けさえすれば、どんどん仕事が入って困っちゃうかもしれない・・・位の勢いでした(笑)

 

子役のオーディションを受けるには選定を間違えないよう注意

しかし残念ながら、うちの子は子役オーディションには「合格」と言ってもらえたものの(全員合格でした)登録するにはプロのカメラマンによる撮影が必要と言われ、その撮影料は3万円でした。悩みながらも、「プロに撮影してもらえるんだから無駄ではない」と自分に言い聞かせその場で3万円支払いました。

 

 子役オーディションでとっても可愛い写真を撮って頂けたことは嬉しかったのですが、その後子役の仕事が入ることは一切ありませんでした。

 

子役のオーディションを受けるには、よりその後も注意が必要

 私が行った子役のオーディションはテレビのテロップにも会社名がよく流れる大手でした。
子役のオーディション〜撮影まで当日1日で済むのは良いのですが、撮影料3万円を払ってもその後さらに登録料が30万円かかるのです。

 

 登録料の案内は子役のオーディションの1〜2週間後でした。この通知が来た時は本当にがっかりしました。うちの子位可愛かったら、お金は払うのではなく「もらう」方なんじゃないかと情けなく、悲しくなったことを覚えています。

 

 ダメ元で主人に相談しましたが、もちろん大反対に遭いました。それでも、子どもに期待する気持ちはまだ大きく、「自分で払っちゃおうかな」という位でしたが やっぱり30万円は大きいですよね。結局そこまで突っ走れず、悩みながらも諦めました。

 

 諦めることをその子役のオーディションを受けた会社に連絡すると驚くべきことを言われました。なんと「あら、1回もお仕事の案内なかったですか?1回は皆さんに送っているんですけど。」と言うではありませんか。

 

子役のオーディションを受けるには信頼、安心の会社でなければダメ

 これは恐らく子役のオーディションを受けた会社のミスだったのでしょう。なぜなら、もし子役のオーディションを受けて1〜2週間のうちに例えば「いないいないばあっ!」のような大きな仕事を経験していたら 私は絶対に30万円払っていたはずですから。

 

 あるいは30万円払っていればペイはできなくとも小さな仕事ならいくつかできたかもしれません。

 

 でも子どもの可愛さでするお仕事って30万円も払ってするようなことでしょうか?

 

子役のオーディションを受けるにはちゃんと事前に確認

 私は新聞の広告を見て衝動的に大手の子役のオーディションを受けてしまいました。もし今この文章をご覧の方で子役のオーディションを受けることを考えている方なら、ぜひ何社か見比べてみてください。

 

子役のオーディションを受けるには、撮影費用なしのキャストネットキッズが安心

 最近知ったキャストネットキッズなら撮影費用が一切かからないし、払うお金は本当に必要最小限で済みます。それでいて、紹介してくれるお仕事は大手とまったく変わりません。

 

 かかる費用をホームページに明記してあるから本当に安心してオーディションを受けられると思います。

 

 お子さんの可愛さが世に通じるかどうか試してみたい、少しでもお金になれば嬉しい、そんな風に思う親御さんの気持ちを逆手に取って、逆にお金を払うことにならないよう、是非よく吟味してから子役のオーディションを受けて頂きたいと思います。

 

子役のオーディションを受けるには、まずはキャストネットキッズで初仕事

 注意して見てみると、大手の子役のオーディション広告は色んな所に出ていますが、私は一切気にしたことがありませんでした。
子どもが生まれて多少気持ちも落ち着いた3か月め。「この子って私だけじゃなく、誰が見ても可愛いんじゃない?」そんなことを思って、初めて気が付いた広告に飛びついてしまったのです。

 

子役のオーディションは小さな一歩ですが、もしかしたら大きな一歩になるかもしれません。ぜひキャストネットのような良心的な会社でオーディションを受けて世の中に飛び出してください。


ホーム RSS購読